駿豆線を走る185系「踊り子」

3/1(月)


2019年4月撮影分より、伊豆箱根鉄道・駿豆線を走る特急「踊り子」-


沿線に桜の木が一本あったので、どうにか絡めて撮影しようと色々試したのですが・・・
しっくりこなかったので、とにかく色々なアングルで試し撮りを繰り返します。
結果的には「広角+下アングル」に落ち着き、本命の185系「踊り子」を撮影!!


余談ですが、駿豆線に乗り入れる踊り子号は基本的に日中帯、前照灯は点灯しないのですが・・・ごくごく稀に前照灯を点灯して走っている列車を見たことがあります。
このあたりは運転士さん次第なのでしょうが、新しく導入されるE257系転用改造車ではどうなるのか?
少し気になります。

長崎本線撮影地 ~その8~

長崎本線 多良~肥前飯田
鳥栖方面へ向かう上り列車を撮影できるポイント。
多良駅にて下車、駅前の道を約80m直進したのち左折、約310mほど進み左折。突き当りを右折し川を渡ったら左折すると「栄町第1踏切」があるので、ここが撮影ポイント。
多良駅からは約0.6km、徒歩7分前後の距離。
https://yahoo.jp/pwt6uj
光線状態は午後遅め順光。
撮影ポイント近くのR207号線沿いにコンビニがあり、飲食料等の調達可能。
作例は現場16:07頃通過の上り2026M、特急「かもめ26号」のもの。
2020/12/8撮影

E531系、上越国境を駆け抜ける♪

2/28(日)


快晴、一面の青空が広がるココは、新潟県内のJR上越線―
かつて上越新幹線開業前は、特急「とき」、急行「佐渡」など多くの優等列車が長編成を組んで走り抜けた場所です。
一部の貨物列車などを除いて、今では短い編成の普通列車がこの区間の主となっています。


この日は買い出しのついでにココに立ち寄り、一時間ほど時間をつぶしました。
常磐線向けのE531系配給列車が、EF81‐140〔長〕に牽かれて当地を通過、二階建てグリーン車を連ねた編成が上越国境を越えていくサマは、見ていて新鮮なものでした。


今の機材を使って、ここで181系特急「とき」を撮りたかったなぁ・・・と、到底無理なことを考えながらこの場を後にしました。
(゚Д゚)ノさらば

伊豆急行線撮影地 ~その4~

伊豆急行線 片瀬白田~伊豆熱川
伊東方面へ向かう上り列車を撮影できるポイント。
片瀬白田駅にて下車、駅前ロータリーを右側へと進み道なりに約340m進む。R135号線「白田交差点」にぶつかったら右折、約110mほど進んだ「白田橋」が撮影ポイント。
片瀬白田駅からは約0.5km、徒歩5分前後の距離。
https://yahoo.jp/Fq0Msa
光線状態は午後順光。
撮影ポイントすぐ横にコンビニがあり、飲食料等の調達可能。
上記「白田交差点」脇に「白田の湯」があり宿泊可能。
作例は現場15:31頃通過の上り3036M、特急「踊り子16号」のもの。
2020/8/24撮影

土佐くろしお鉄道線撮影地 ~その5~

土佐くろしお鉄道線(中村線) 伊与喜~土佐佐賀
中村方面へ向かう下り列車を撮影できるポイント。
伊与喜駅にて下車、駅前を通るR56号線を右折し土佐佐賀駅方向へ約150mほど進んだ先が撮影ポイント。
伊与喜駅からは約0.1km、徒歩1分前後の距離。
https://yahoo.jp/NPFCbK
光線状態は午前順光。
付近にトイレ・商店等は無く、飲食料等は事前調達が必要。
作例は現場9:42頃通過の下り2001D、特急「しまんと1号」のもの。
2019/5/16撮影