寝台特急「デクモ」☆彡

8/2(月)


JR羽越本線を走る臨配8561レが本日の1枚―


川崎重工兵庫→釧路運輸車両所へ輸送されるH100形気動車(DECMO)を、EF510がけん引し北上中!!
機関車+H100形12両、合計13両という長大編成は圧巻で、かつての寝台特急「日本海」クラスを彷彿とさせるような長さ。
同一車種による編成美も相まって、寝台特急「デクモ」と呼んでも差し支えないのでは?・・・(^▽^;)


H100形の大量導入により、長年活躍を続けてきたJR北海道のキハ40系も廃車が進行しています。
(終)

【工臨】キヤE195系

7/30(金)


JR信越本線にて撮影中、珍客の出現―
キヤE195系事業用車の工臨列車で、編成はST-12&ST-11(東オク)の4両編成。
撮影場所は信越本線・北条駅近くの有名撮影地で、EF81貨物や特急「北越」などの撮影でもよく通った場所。
最近のレール輸送も、長物車から気動車へシフトが進み「キヤE195系」のほうが多く見かけるようになりました。


前面が真っ黄色なので遠方からでもすぐに判別できましたが、一瞬「ここはJR東海管内か?」と錯覚してしまうのはまだ慣れていないせいですかね・・・
(。´・ω・)?

【115系】∀ガンダム

7/27(火)


JR東日本・越後線を訪問(=゚ω゚)ノ
越後線は柏崎駅~新潟駅を結ぶローカル線。かつては急行列車「ひめかわ」や快速「やひこ」といった速達列車も走っていましたが、現在では普通列車のみの運行。


今回のターゲットは115系N37編成で、「一次新潟色」という塗装をまとった編成。
白いボディに、青帯、赤帯の3色構成。
白は「雪」、青は「日本海」、赤は「雪椿」を表しています。
通称「青ヒゲ」と呼ばれたりもしていますが、私的には「∀ガンダム」と呼ばせていただきたい♪


この日はN37編成+N34編成、合計6両編成という組み合わせ。
快晴の中、モーター音を響かせながら快走していきました!


PS:山梨県・上野原の方、お世話になりました(笑)

夏真っ盛り、JR只見線

7/23(金)


夏真っ盛りのJR只見線撮影(‘ω’)


只見線撮影地 ~その4~ の撮影ポイントを再訪。以前訪れた際はキハ40系を追っかけていました。
そのキハ40系も引退し、現在はキハ110系がここの主に!!


編成のカラーリングが統一されているためか、違和感なく景色にすんなり溶け込んでいます。
木々の緑、田んぼの緑、キハ110系も緑。
改めてローカル線の撮影は楽しいなぁ・・・と感じました
(^^♪

臨時快速「只見夏祭り満喫号」

7/20(火)


普段はキハ110系が走るJR只見線【小出口】ですが、7/18(土)~19(日)にかけてGV‐E400系を使用した臨時快速「只見夏祭り満喫号」(全席指定席💺)が運転されました。
●往路 新潟7:11→只見10:41
●復路 只見13:18→新潟16:10


キハ110系を撮影する目的で只見線を訪れた次第ですが、ついでにこちらの臨時快速も撮影!
キハ40系からGV‐E400系に変わったためか、撮影している同業者の方もほぼおりませんでした。沿線の風景はとても良いんですけれどねぇ~。


GV‐E400系で走らせるよりも、キハ110系で走らせたほうがお客さんが乗ってくれるような気がしました。
「ロングシート指定席」が、やはり良くない印象につながってしまっているのですかね???
列車設定そのものは悪くないと思うので、やはり勿体ないと思ってしまいます(>_<)