10/1(金)


本日はE4系「Max」の定期運行最終日―
そして日本から「2階建て新幹線」の定期運用が無くなる、最後の日―


この日の日記に載せる画像は、是非とも「東京駅」をテーマにした画像で飾りたいとずっと考えていました。
2階建て新幹線の始まりは1985年10月1日、東海道新幹線「100系ひかり」から始まりました。2階建て新幹線のスタートは東京駅。
そして2021年10月1日、2階建て新幹線「Max」の終着駅もまた東京駅。
東京駅は2階建て新幹線の栄華盛衰を見届けた、特別な場所なのです。


新幹線が1964年に開業してから今年で57年―
その歴史の中で、2階建て新幹線が歩んだ時間は36年間。
新幹線に求められる役割、性能、基準が大きく変化しない限り、今後、2階建て新幹線が新たに造られる可能性は低いでしょう。


見て、乗って、撮って、追いかけて―
「2階建て新幹線を味わうことが出来た世代」であった事は、きっと貴重な経験につながると思います。
2階建て新幹線の歩んだ36年間の歴史、その終着駅へとたどり着くシーンを表すべく、一枚の写真でまとめてみました。


ありがとうE4系―、さようなら2階建て新幹線―