4/7(火)
JR石巻線を走る下り貨物1657レ(仙台タ12:24→石巻港16:09)
撮影した日の牽引機にはDE10-1719が充当されていましたが、このカマがとても稀少!
(^^♪
唯一無二の存在となった「苗穂更新色」のDE10で、この1両のみ現存。
一見するとJR貨物更新色のようにも見えますが・・・
●運転台キャブの上部(煙突の両脇)がグレーのところ赤色。
●1エンド側キャブのラジエーターグリル(ボンネットの長い側の左右グリル)が塗分けなしのグレー一色塗り。
他にも細かい違いが多くありますが、外観で大きく目立つ差はこのあたり。
DE10国鉄色と並んで、石巻線撮影時の「最優先ターゲット」になっています。