7/2(木)
■JR四国・特急「うずしお」、2000系特急型気動車の撤退―
7/18からJR四国・特急「うずしお」(岡山・高松~徳島)に新型特急気動車2700系が大幅投入されます。
これにより現在主力の2000系特急型気動車は運用から撤退し、ほほすべての便が2600系&2700系で賄われることになります。
※特急「うずしお2号」のみ、7/19~新型へ置換え。
例外は以下の列車で、引き続きキハ185系にて運用が継続されます。
●特急「うずしお9号」高松1010→徳島1125
●特急「うずしお32号」徳島2202→高松2320
さて、撤退する2000系は130km/h対応の通称「N2000系」と呼ばれるグループ。
今後はJR予讃線特急「宇和海」などへの転用ペースがより進むと思われます。