8/15(土)


JR気仙沼線にEast-i Dこと、キヤE193系〔秋アキ〕が入線するという事で宮城県・登米市を訪問!
気仙沼線と言えば東日本大震災の影響で、中間駅であった柳津駅を境にBRT化(バス高速輸送システム)された路線。
快速「南三陸」などの姿はもう見られなくなり、普段はキハ110系ばかりが走る中で久々の珍客出現です。


ロケハンして偶然見つけた土手沿いの菜の花に目をつけ、しっくり来る構図を探ってみる。菜の花を踏みつけないようにしながら、列車の入る位置も考えねば・・・
そして最難関はEast-i Dのロゴがトラス橋にかからないようにすること。こればかりは運と連写性能頼み!
この気仙沼線、運行本数が少ないため「ぶっつけ本番」での撮影、構図決めに30分もかけたのは久しぶりで腰も痛くなってきました!!
( ;∀;)痛てててて・・・


撮影中は花粉症による目のかゆみがMAXでしたが、イメージに近い写真が撮れたので満足しこれにて帰投-
帰りがてら、登米市長沼温泉「ヴィーナスの湯」に立ち寄り汗を流すのでした
(*´ω`*)