7/24(金)
4連休真っ只中ですが、皆様どのようにお過ごしでしょうか?
私は3日/4連休が仕事という事で、歯がゆい思いがしておりますが・・・
梅雨明けに休みがやって来るので、そちらを楽しみにしております!
⊂⌒~⊃。Д。)⊃~~~☆


さて本日は、全国に存在する秘境駅の中でも名高い、JR四国・土讃線の坪尻駅をご紹介!
徳島県と香川県の県境、猪ノ鼻峠のほど近くにある駅で、特急「南風」は全便通過。普通列車も一部は通過してしまう秘境っぷり。
駅出口から国道に抜ける小道も人の往来がほぼ無いため、「列車でしか行けない駅」という巷の声もあながち間違いではないかも・・・。


さて、この坪尻駅にとって最も華やぐ時間帯は「四国まんなか千年ものがたり」の停車時間ではないでしょうか?
この秘境駅が観光列車の訪問スポットになっており、乗客たちは一旦ホームに降りることも出来ます。その合間に特急「南風」に進路を譲る訳ですから、まさに一石二鳥のうまいダイヤ設定-。


この坪尻駅を俯瞰できる展望台に足を運び、大歩危行きの「四国まんなか千年ものがたり」到着を待ちます。
折角なので通過ルートを駆け抜ける特急「南風」も同じ構図に入れ、新緑真っ只中の坪尻駅を俯瞰撮影!
SL、DF50、キハ58系、キハ181系・・・といったかつての名優たちも駆け抜けたこの風景、これからも末永く愛されてほしいと思います。
(終)