6/10(水)
姫路城をバックに「ノーマル500系」(キティスジ運用代走)を撮影―
JR姫路駅より約2キロ、手柄山公園を訪問。展望台からは姫路市内の街並みが一望できる。
ここからはJR山陽新幹線と姫路城を絡めた撮影が可能なので、さっそく機材を用意して500系「こだま」の時間までスタンバイ。
本来であればピンク色を纏った「500系ハローキティ新幹線」がやって来るところ、この日は「500系ノーマル色」が代行運用。
せっかくの晴天なので、姫路城を右後ろへ配置して500系ノーマル色を撮影。
かつては姫路駅からこの手柄山公園までを「姫路モノレール」が結んでおり、現在でも至る所に廃橋脚などの痕跡を見ることができます。撮影中も一眼レフカメラを望遠にして街中を覗いてみれば、至る所に姫路モノレールの遺構を見つけることができました。