九州遠征から撤退 → キハ185系剣山を撮影!

6/19(日)


九州に遠征し、主に長崎本線・特急「かもめ」を撮影していましたが・・・
梅雨の時期がやって来たので、いったん九州エリアから撤退しました。


九州→関東への移動は長く飽き飽きしてしまうので、四国に寄り道して気分転換。
徳島線の看板列車、特急「剣山」のうち唯一4両編成で運行される2号を狙います!
徳島線は撮影ポイントが思ったよりも少なく、なかなか撮りづらい感があるのですがロケハンして撮影場所を開拓。
生憎の雨模様でしたが、稀少なキハ185系を撮影することができました。


話は変わりますが、徳島線へ向かう途中に「猪ノ鼻峠」を抜けようとしたところ新たなバイパス道路が出来ており、初走行してきました。
2000系特急「南風」を追いかけていた頃は猪ノ鼻峠をクネクネ峠道で越えていましたが、新たなバイパス道路ではトンネルで一直線。
あまりの道路改善っぷりに、とても驚きました。
その一方で、土讃線の優位性は低下・・・
車両は素晴らしくとも、線形が足枷になってしまっている四国の縮図を見た感じでした。

9033М、特急「有田みどり93号」

6/6(月)

少し前に長崎本線・特急「ハウステンボス・みどり」の日記を書きましたが・・・
今回はその続きです!
(・ω・)ノははっ

この撮影地を訪れた目的は、GW期間中に開催された「有田陶器市」関連の臨時列車を撮ること。
具体的に申しますと、以下の2列車をターゲットとしていました。
●特急 有田みどり号 783系8両
●快速 有田陶器市号 415系4両

今日の日記では、前者の「有田みどり」をご紹介♪
鉄道ダイヤ情報5月号には、783系通勤編成4+4両という記載があったのでこの情報をひとまず鵜呑み。
良い撮影ポジションを絞ったうえで、天気良好の日に足を運んで撮影。
九州の車両運用については全く知らないで申し上げるのもなんですが、この時間帯にこのカラーリングの特急「みどり」は確かに珍しいかなぁ~♪
撮り終わってから、あぁ来て良かったかなぁ・・・と実感。

去就が噂される783系、来年の有田陶器市臨に登板してくれることを切に願います!
m(_ _)m

【或る列車】~由布院コース~

5/31(火)


JR九州・久大本線にプチ遠征(*^^)v
新緑の美しい風景の中、黄金色に光るキロシ47形「或る列車」を撮影です。


撮影した日は「由布院コース」、博多~由布院を往復走行!!
下りは別アングルで撮影し、本命の上りは今回の写真のようなアングルとしました。
何日かこのアングルに挑戦したのですが、晴れていても雲量が多いため肝心なところで雲がかかるといった展開が続きました。


しっかり日が当たらないと新緑の色合いが出ないため、粘って撮影。
5月らしい、一枚となりました。

黄金色の麦畑

5/25(水)


JR長崎本線を訪問、この日は特急「かもめ」目当て・・・ではなく、
有田陶器市関係の臨時列車撮影がお目当て!!
特急「有田陶器市みどり」や、「415系臨時列車」が次々とやって来ます。


さて、編成長を確認する意味合いも含めて、特急「ハウステンボス・みどり」もしっかりと撮影。
ロケハンする中で黄金色に染まった麦畑に目を付け、撮影場所を決定。
この後やって来る本命の特急「有田陶器市みどり」も同じ8両編成なので、引き続きこの場所で撮影を続けるのでした。
(=゚ω゚)ノ

【特急かもめ】メザシのある風景

5/20(金)


五月晴れのJR九州・長崎本線を訪問!
(=゚ω゚)ノははっ、参上つかまつり
今秋の西九州新幹線開業で姿を消す特急「かもめ」を狙います。


撮影区間は特急列車の走らなくなる肥前鹿島~長崎間に絞っており、その中を巡って良さげな場所を選んでます。
肥前七浦駅近くの線路脇に公園があり、GW前後に「鯉のぼり🎏」が掲げられました。
そよ風が吹く日を狙って一旦撮影したものの、各鯉のぼりがてんでバラバラに泳ぐため、思っていたような構図にならず失敗!!
リベンジとして、「快晴+無風」の日を待ち続けて再挑戦することに・・・


待つこと数日、期待していたコンディションとなりリトライ。
「黒かもめ」こと787系では車体がうまく浮かばないので、「白かもめ」こと885系を本命にして撮影。
風が無いため「メザシ🐡」みたいになりましたが、構図は安定。
この区間を走る「特急かもめ」+「鯉のぼり」の最後を撮影できて満足しました。