冬晴れのJR信越本線

2/20(土)


冬場の日本海側はなかなか晴れにくい-
このような話はよく聞くし、実際に天気予報を見ていても関東地方「晴」、日本海側「雪・雨」という日はしばしば見かける。


だが、時折晴れる日は絶景が広がる最良のコンディションが待っている面白さもある。
晴天に映える雪山、穏やかな日本海のブルーなどはぜひ撮影してみたいもの。


JR信越本線、米山駅近くのお立ち台から富山県方面に向いて撮影した一枚が本日の日記ネタ。
背後の雪山、日本海、列車・・・いずれもうまく絡めて撮影できる、お気に入りの場所!!
快晴で無風の日は穏やかなシーンが撮影でき、荒天の日は強風が吹きつけ海は荒れ狂う・・・そんな場所です。


行き交う列車は少し寂しくなった印象のJR信越本線ですが、絶景ポイントの魅力はまだまだ健在!!

上越新幹線撮影地、画像追加♪

2/8(月)


撮影地情報 「上越新幹線撮影地~その1~」 では、これまで2種類の写真を掲載してきました。
・E4系×16両
・E2系×10両


2019年2月撮影分の記録をあらためて見返したところ、E4系×8両のものが見つかりましたので画像を追加してみることに!!
12両編成のE7系くらいの長さが最もしっくりくる撮影地と思うのですが、引退迫るE4系新幹線の記録として大事にしたいと思います。


ちなみに撮影データを見ながら撮影列車を割り出してみたところ、上り1324C「Maxとき324号」(新潟14:13→東京16:00)と判明。
長岡駅を発車すると、越後湯沢・高崎もすっ飛ばして次は大宮駅停車という「速達便」でした。


昨日の日記に登場した特急「はくたか」(W赤)さんに、2日連続で友情出演してもらうことにします。
2枚の写真を並べて見ると、かつての北陸方面への最短ルート(上越新幹線+特急はくたか)を連想させてくれますね♪
;つД`) なつかしや~

アンパンマン列車「南風3号」

2/7(日)


本日の写真は、JR四国の新鋭車両2700系特急型気動車―
その中でも人気の「アンパンマン編成」(あか)です。


撮影したのは2020年8月、場所は土讃線・小歩危駅。本命はこの2700系ではなく、引退迫る2000系気動車のほうでした。
まぁ、せっかく四国に来たのだから2700系アンパンも撮っておこう・・・と思いカメラをセット。

小歩危駅の構造は2面2線(ホームが2面、線路が2本)で、駅舎とは反対側の線路を特急列車がバンバン通過していきます。
アンパンマン編成充当の列車は時刻表にちゃんと記載があるので、どの便が該当するのか?分かりやすいのが良いですね!!

撮影地の情報は、土讃線撮影地~その15~をご参照ください。画像も付け加えておきました~!


かつて、北越急行のホームページを見ながら「赤はくたか」「白はくたか」「W赤」「W白」など運用を追っていた懐かしき頃を、ふと思い出してしまいました♪

本日は「赤」つながりで、特急「はくたか」(W赤)さんにも、友情出演していただきましょう!
(^^♪

日豊本線「杵築」を再訪!!

2/3(水)


昨年、大分県を訪れた際に日豊本線の有名撮影地「杵築」を訪問。
以前この地を訪れたのは2008年で、まだ485系電車も走っていた頃。
その当時の撮影地はすでに閉鎖されていたので八坂川の土手に上がり、大分・宮崎方面へ向かう下り列車を撮影開始。


歳月が流れ485系電車はもう走っていませんが、美しい風景は健在。編成の短い885系「白ソニック」よりも、883系「青ソニック」のほうが絵になるかなぁ・・・といった感じ。
しばらくして下り3023M、特急「ソニック23号」(大分行)が現地通過。車両性能が良くなったのと振り子装置搭載のため、485系特急電車と比較して博多-大分間で約30分早く走れるとの事。
1988年当時の特急「にちりん25号」が博多12:23→大分15:08というスジなので、これは本当のようだ!


・・・というか、当時の時刻表に載っていた特急「にちりん27号」博多12:48→西鹿児島21:04の通し運転は・・・ヤバすぎる。乗車時間はまさかの8時間超???

特急「こうのとり12号」

2/2(火)


HDDに眠っていた蔵出し画像!大量に出てきましたが、とりあえず一枚だしてみます。
(=゚ω゚)ノ


2013年のなんと元旦(!)に撮影した、JR福知山線を走る特急「こうのとり」。撮影地は福知山線・市島~黒井で、たまたま車を停めて慌てて撮った記憶だけは未だにあります。
詳しい撮影場所は・・・時間あるときにGoogleEarthで調べてみましょうかね♪
( 一一)~☆


当時のJR時刻表を参考に撮影列車を調べてみると・・・
上り3012M、特急「こうのとり12号」城崎温泉9:30発→新大阪12:29と思われます。
時刻表上は4両編成となっている列車ですが、年末年始の多客期なので6両編成の特急「こうのとり」がバンバン運行。


2012年末から2013年年始の期間はこのエリアに長く滞在していたようで、「山陰本線撮影地」等のデータを改めて振り返ってみると、やはりこの時期に撮影したものばかりでした。
デジカメならば「とりあえず撮りまくる!」は、正解なのかもしれませんね。