イチョウの木と、特急「ひだ」

1/15(日)

今年3月ダイヤ改正にて定期運用から引退するキハ85系を撮影しに、JR高山本線を訪問。
渚駅~飛騨小坂駅間の撮影ポイントに足を運んだところ、紅葉シーズンということもあってか大盛況!
定番の撮影ポイントはすでに人だかりの山だったので、この日はアングルを変えて撮影することに・・・

定番撮影ポイントの脇に大きなイチョウの木があり、これがまた色鮮やかなこと。
背後の山肌はまだ紅葉を迎えていませんが、このイチョウだけは一足先に紅葉真っ盛りとなったようです。

佐世保線撮影地 ~その1~

佐世保線 有田~上有田
江北方面へ向かう上り列車を撮影できるポイント。
有田駅にて下車、駅前の道を約120mほど直進し「有田駅前交差点」を左折。約400mほど進みR35号線「桑古場交差点」にぶつかったら左折、道なりに約870mほど進んだ先が撮影ポイント。
有田駅からは約1.5km、徒歩18分前後の距離。
https://yahoo.jp/0WUlCi
光線状態は午前順光。
付近にトイレ・商店等は無く、飲食料等は事前調達が必要。
作例は現場9:15頃通過の上り4008M、特急「みどり8号」のもの。
2022/5/17撮影

24系客車を偲ぶ

1/14(土)

秋田港にてJR24系客車群の解体が進んでいるという事で、本日の日記は寝台特急「あけぼの」をセレクトー

定期運行時代の2013年5月に撮影、このあと2014年3月改正にて臨時列車化されたのち、2015年1月に運行終了となりました。
撮影場所は秋田駅近く、羽越本線の桂根~新屋間「館ノ丸大橋」で、朝早い時間帯にもかかわらず撮影者が多かったと記憶しています。

解体される24系がある一方、小坂レールパークや岩泉町「ブルートレイン日本海」といった場所で保存されている車両もあるので、末永い保存を願うばかりです。

石北本線撮影地 ~その18~

石北本線 上川~白滝
網走方面へ向かう下り列車を撮影できるポイント。
白滝駅にて下車、駅出口より右折し約170mほど進むとR333号線にぶつかるのでここを右折。道なりに約2.4kmほど進むと進行方向右側に「上白滝神社」が見えてくるので、ここが撮影ポイント。
白滝駅からは約2.6km、徒歩32分前後の距離。
https://yahoo.jp/DTxVmMH
光線状態は午後順光。
付近にトイレ・商店等は無く、飲食料等は事前調達が必要。
作例は現場10:34頃通過の上り82D、特急「大雪2号」のもの。
2018/10/10撮影

大糸線撮影地 ~その3~

大糸線 北小谷~中土
松本方面へ向かう上り列車を撮影できるポイント。
中土駅にて下車、駅前の道を右折し北小谷駅方向へ約970mほど進む。姫川に架かる橋を渡り終えたらすぐに左折、道なりに約960mほど進んだ付近が撮影ポイント。
中土駅からは約1.9km、徒歩24分前後の距離。
https://yahoo.jp/XL8q4G
光線状態は午前遅め順光。
付近にトイレ・商店等は無く、飲食料等は事前調達が必要。
作例は現場11:25頃通過の上り428Dのもの。
2022/1/31撮影